スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

レーシック手術・6ヶ月検診

レーシック手術、術後6ヶ月検診に行って来ました。

早いです。
もう、半年が経ちました。
こんなに長く通っている人って他に居るのかな…?(・_・;)

何だか検査技師さんにも顔を覚えられてしまって、
「最近はどうですか~」とか声をかけられる様になってしまいました。
話の通りが早くて助かるのですが、何故かちょっと恥ずかしいです。

今回も目の状態の検査と視力測定をしました。
目の状態は問題なしなのですが、視力が…。
頼みの綱の左目が1.2→0.8になっていました。(T_T)
最近、TVの字幕が見難いかな?とは思っていたのですが、
数値で見せられるとやっぱり凹みます。
右目は0.3でしたが、こちらはもう諦めているので大丈夫です。

ここまでくると、やはり再手術が視野に入ってきます。
日常生活に支障は無いのですが、微妙に不便と感じることがチラホラ。
本当に悩みます。
悩んでないで一思いに再手術すればいいかと思うのですが、やっぱり再手術は怖いのです。
怖い事に耐える時ってどうしますか?
目を閉じて、歯を食いしばって、こぶしを強く握る。
皆さんもこんな感じじゃないですか?
目の手術はその一番重要な目を閉じる事が出来ないんです。
自分が何をされているか全部見えちゃうんです。
一度目はまだしも、もう一度あれを経験すると思うとかなりの勇気が要ります。
そしてもう一つは、角膜の厚みがギリギリだという事です。
再手術を勧めて下さる先生も、角膜の厚みはなるべく残す方がいいと仰います。

今回担当の先生は若いけれど的確にものを言うタイプの先生でしたので、
先生によって手術を勧める方と勧めない方がいるが、
本当はどっちがいいのですか?と思い切って聞いてみました。
すると、答えはこうでした。
①手術は可能だが、やはり角膜の厚みが気になる。
②再手術すると老眼を早めることになるかも知れない。
③再手術後も視力の戻りが確実にあり、今の予想では1.0迄の回復は難しい。
などなどの懸念があり、先生によっては慎重を期す方と、
それでも手術する方が有益だと考える方に別れてしまうそうです。
その後はやはり自己判断になるそうです。

そう言われますます悩んでいる私に先生は次の様に結論を出してくれました。
「悩むという事はまだそれだけ日常生活に支障が無く、余裕があるという事です。
 本当に手術が必要なら、誰が何と言おうと再手術を受けたい!!と思う日が来るはずです。
 その時に再手術を受けたらどうですか?」

なるほど、そのとおりかも知れません。
私は車の運転もしませんし、今のままで支障が無いと言えば無いです。
いつか「誰が何と言おうと再手術を受けたい!!」と思う日が来る迄はこのままでいいのかも知れません。

次回は2ヶ月後。
術後8ヶ月検診です。

・・・・・・・・。
そうです。
まだ、検診は続くのです。
いつになったらゴールにたどり着くのか…。

では、次回は2ヶ月後のレーシック手術・8ヶ月検診で報告します。(^-^;


最後になりましたが、拍手ありがとうございます。
とても励みになります。



スポンサーサイト

theme : レーシック(視力回復)手術
genre : 心と身体

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

初めまして

目の大切さを最近痛感しているものですから、気になって書き込みさせて頂きました。良いお医者さんですね。信頼してお任せするのが一番なのでしょうね。もちろん決定は自分ですが。頑張ってくださいね。
line
プロフィール

チチェロ

Author:チチェロ
大阪在中。

・つぼみ * brownie momo

・たね * brownie sleeping fairy

・フィー * Slinky neko
 The 7th Unique Borry 
 " The Gypsy Girl!"

・ファー * Slinky neko
 カスタムBorry

ドール達との生活と日々の事をゆっくりと綴っています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。