スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

どうしているのかな…

昨日、あまりにも落ち込んでいる私を見て、主人が今からでも獣医さんに診せようと言ってくれました。

でも…。
うちで飼う事は難しいと言う事や、色々な感情がまぜこぜになってしまいました。

飼えない状況は理解している。
でも、そこまで落ち込むのは本当は助けたいから。
一番ダメなのは病気の子が居るのに、知らん顔をする事。

主人にこう言って貰えました。
私の気持ちを理解して貰って、とても嬉しかったです。

うちにはぽかちゃんが居るので、もし、ちびくろちゃんが何か他の病気を持っていたら、
純血種のぽかちゃんには簡単に感染ってしまうので、一緒に飼う事は避けなければなりません。
以前、まだらちゃん達を保護しようかと相談した時には、これらの理由で獣医さんからとめられました。

そこで、ちびくろちゃんが完治するまでは暖かくした玄関で保護し、
その後うちで飼うか、里親さんを探すか、お母さんのもとに戻すかを決めようと言う事になりました。
とにかく早く獣医さんに見せる事が大事です。

そして、いざ、ちびくろちゃんを保護しようと庭に出ると、くろちゃん親子はいなくなっていました。

そして今朝…。
くろちゃんは一人でうちに来ました。
ちびくろちゃんの姿はどこにもありません。

ちびくろちゃん…。
どうしているのかな…。
もしかしたら…と最悪な結果を考えてしまいます。

明日は何事も無かった様に親子で来てくれるかも知れませんが心配です。
こんな思いをするなら、躊躇していないで直ぐに行動すれば良かった…。


最後になりましたが、たくさんの拍手・コメントありがとうございます。
とても励みになります。
続きにお返事を載せています。




Haru様

ちびくろちゃん…。
本当に心配です。
もしかしたら、近所で倒れているかもと探してみましたが、見つかりませんでした。
猫の言葉が分かれば、くろちゃんに訊けたのに…。
今はとにかく無事を祈る事しか出来ません。

Slinkynekoさんがドールショウに出展される事は知っていましたが、内容は知りませんでした。
Haruさんの教えて下さった情報で、凄く東京に行きたくなりました。(>_<)
東京近郊にお住まいの方が本当に羨ましいです。
ドールショウ行きたいです~!!

アナスペさんのOOAKに参戦されるんですね。
OFは好みと違っても、好みのOFにお着替えさせれば何も問題ないと思います。(^^)
でも、造形とメイクはなかなか変えられないので、好きなお顔の子でしたらOFの事は気にせず、
思い切って参戦する方が良いと思います。

Haruさんは今回参戦を決められたとの事なので、今はドキドキなのではないでしょうか?
私も Unique さん参戦の時はドキドキでした。
歴代(?)の Unique オーナー様にもパワーを分けて頂きました。
微力ですが私もHaruさんにポチ神様が降臨されるようにパワーを送ります。
頑張って下さいね!
私は今回のSlinkynekoさんの Unique はスルーします。
私の分もHaruさんに幸運がおとずれます様に。(^^)

事務員さんの件、ご心配頂きありがとうございます。
あの後、ビックリするような展開があり、記事は削除させて頂きました。(^_^;)
その後も相変わらずですが、なんとなく仕事や事務員さんとの距離感が分かって来て、今は何とかやっています。
楽しくなくては続かないので、少しづつですが仕事の楽しさや、
職場の人との関わり合いの楽しさを見付ける様にして頑張ります。(^^)
スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

ちびくろちゃんはきっと今怪我と闘ってる。
そう思ってます。

チチェロさんの想いが伝わります様に。


心配ですね。私も似たような経験があるので
チチェロさんのお気持ち、すごくわかります。

どうか元気な姿をまた見せてくれますように。。

私は2度保護したことがあります。

1度目は里親さんがすぐに決まりました。
2度目は病院に連れて行き2~3日うちで面倒をみていました。そして次の検診のときにケージが緩んでいたのか、その隙に逃げてしまいました。
逃げてしまって心配していましたが、
半年後、近所でノラとしてたくましく育っていました。
ほんと、ほっとしましたし、嬉しかったです。
 
妹も保護したことがあるのですが、
病院につれていったら、そこで保護して里親様をみつけてくれたそうです。
病院から元気になるたびに写メが送られてきたり、
とてもいい病院だと思いました。
今はどこかで幸せでいてくれると思います。

ノラさんの生命力ってスゴイですから。
きっと元気になってくれることを信じましょう。

心配ですね。

こんばんは。
可愛い猫ちゃん達のお写真拝見させて頂きました。
ウチの実家にも猫が3匹いるんですが、全て野良猫でした。
そして全て母や父がみかねて拾ってきた猫たちです。

一番最初に来た猫は餌を自分で捕れない弱った猫でした。
その猫ちゃんは病院でもう治らないと言われたんですが

具合が悪くなると病院へ連れて行き治療費もかなり
かかっていたようです。
一番母に懐いていて母の枕元に来てはいつも一緒に寝ていたみたいです。
その猫ちゃんの最後は母の誕生日でした。
そして母が目を覚ますと枕元で冷たくなっていたそうです。
母の誕生日に枕元で天国にいったんだ・・・と何だか切なくなりました。

2匹目の猫は生後1ヶ月くらいの頃、カラスにいじめられていたところを父が拾って来て、
3匹目の猫も子猫の頃、確か足が悪かった何かで拾ってきたんです。
4匹目の猫はガリガリにやせ細っていて一番最初に拾ってきた猫ちゃんに
似ていたらしく母が心配して拾って来ました。
保険がきかないので母は猫の為に働いてるようなもんだわ~。
とよく言っていますがはやり癒してくれているみたいです(笑)

ちびくろちゃん、無事だといいですね。
line
プロフィール

チチェロ

Author:チチェロ
大阪在中。

・つぼみ * brownie momo

・たね * brownie sleeping fairy

・フィー * Slinky neko
 The 7th Unique Borry 
 " The Gypsy Girl!"

・ファー * Slinky neko
 カスタムBorry

ドール達との生活と日々の事をゆっくりと綴っています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。