スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

あの時…

今朝も昨日のちびくろちゃんが来ました。

ちびくろちゃんの左目はつぶれてしまっていました。
昨日はちょっとしょぼしょぼしてるかな?という程度で、
2~3日したら治りそうに見えたのに…。

もしかしたらお母さんのくろちゃんは、本当に子猫を治して欲しくて連れて来たのかも知れません。

様子を見ようとか、人の手を知ってしまった子は再びノラにはなれないから、
飼えない子に介入してはだめかな?とか考えずに、
お医者さんに連れて行ってあげていれば良かった…。
後悔でいっぱいです。

こんなに小さくて、ノラで、片目が見えない…。
ちびくろちゃんのこれからが心配で胸が痛みます。

どうか、無事に育ってくれますように。


最後になりましたが、拍手・コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。
続きにお返事を載せています。



thieri様

ちびくろちゃん…。
小さい体で小さな幸せを運んで来てくれたのに、私は可哀想な事をしてしまいました。

質問の件、詳しく教えて下さりありがとうございました。
thieriさんが微妙なのであれば、私は絶望的かも…。
気合いと運が勝負の分かれ目になりそうですね。
とにかく頑張ってみます!


さら様

さらさんのおうちにもノラさん達が来ていたのですね。
そして、悲しい事も…。

>いつもノラさんとのかかわりを考えてしまうのです。
これは私もいつも考えてしまいます。

近所のお婆ちゃんは猫好きで、うちに来た猫達に時々ご飯をあげたりしてくれます。
そして、そのノラ猫の女の子(まだらちゃん)の避妊を勧めてくれます。
費用は自分が負担すると言ってくれます。

お婆ちゃんの申し出はとてもありがたいのですが、猫達も自分の子供を持ちたいのかも知れませんし、
人間の都合で避妊する事が正しいのか判断出来ないのです。

保護して里親さんを探す事も考えるのですが、
保護するなら里親さんが見つからない時は自分で最後まで面倒を見る覚悟が必要です。
覚悟はあっても、覚悟を実行する身体がありません。
お医者様からはぽかちゃんさえ手放す事を勧められている状態です。

いっそ関わらなければいいのでしょうが、それも出来ない…。
弱い人間ですね…。

出来ればこんな弱い人間の物思いなど物ともせず、ちびくろちゃんには元気に育って欲しいです。


スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

チチェロ

Author:チチェロ
大阪在中。

・つぼみ * brownie momo

・たね * brownie sleeping fairy

・フィー * Slinky neko
 The 7th Unique Borry 
 " The Gypsy Girl!"

・ファー * Slinky neko
 カスタムBorry

ドール達との生活と日々の事をゆっくりと綴っています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。