スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ぽかちゃんへ・・・

ぽかちゃん。

ぽかちゃんが虹の橋を渡ってから一週間が経ちましたよ。
もう一週間という気もするし、まだ一週間という気もするね。

この一週間、1日目と2日目は泣いて過ごしちゃった。
たくさんの後悔と無念でどうしようもなかった。

今でも、最後の選択が正しかったのかと後悔しています。

獣医さんは「食事が出来なくなったら連れておいで」と言ってくれました。

でも、出来るのは点滴での栄養補給だけで治療は出来ないと聞いていたので、
やせ細った身体に針を刺して点滴に繋ぎ、長時間小さなケージの中に居させる事が、
可哀想で仕方なくて、どうしても出来ませんでした。

治療じゃないなら…延命にしかならないのなら…
大好きなお家でのんびり過ごさせてあげたいと思ってしまったんです。

でも、少しでも傍に居て欲しいという、お母さんのエゴだったのかも知れませんね。

もしかしたら、ぽかちゃんは例え延命と分かっていても、
入院して点滴をして一日でも永く生きていたかったかな?

この事だけは、今もお母さんを悩ませます。
ぽかちゃん。ごめんね。


でも、3日目からは頑張って泣かずに過ごしてるよ。

相変わらずライフも頑張ってるし、お嬢の衣装も完成した。
今年もバトンの衣装係さんのお手伝いをする事が決まったよ。
毎日、ちゃんと生活してるから安心してね。



お母さんはこの一週間で気付いた事があります。
それは、ぽかちゃんの痕跡があまりにない事です。

特定のベッドも無く、おもちゃにも興味無く、写真嫌いでまともな写真も一枚も無い。
ご飯もきっちり食べきってた。
残っているのは食器とトイレと小さなキャットタワー。

「わざと?」って思うくらいに痕跡を残さなかったぽかちゃん。

でも、ぽかちゃんが逝って4日目に小さな爪を見付けたよ。
もう大丈夫と思っていたけど、やっぱり涙が止まらなくなりました。

ぽかちゃんは分かっていたんだね。
痕跡を残すと、それを見たお母さんが泣いてしまうという事を…。
だから、本当にわざと残さなかったんだね。
ありがとう。
でも、寂しくもあるよ。

きっと、これからもぽかちゃんの小さな忘れ物を見付けると泣いてしまうと思うけど、
お母さんは大丈夫。
ぽかちゃんは心配しなくていいからね。



そうそう。
ぽかちゃんが最期の一ヶ月くらい気に入って寝ていたお母さんのボアシーツ。

洗濯しようと外したのに、ぽかちゃんがその上で寝てしまったので、
なんとなくそのままにしておいたんだよね。

そのボアシーツに今はわんこが寝ています。
最初はぽかちゃんが居たら眠れなかった、憧れのシーツで眠りたいだけかと思っていました。

でも、お嬢がふざけてそのシーツの上で眠ろうとすると、わんこが猛抗議!

わんこはお留守番をしていたんだね。
いつ、ぽかちゃんが帰って来ても良いように、
お留守番をしながらぽかちゃんの場所を守っていたんだね。

不可侵条約の様なものがあって、ぽかちゃんとわんこが一緒に居る事は殆どなかったけど、
お互いに大切な存在だったのかも知れないね。


ぽかちゃん。

もしかしたら、昨日、お家に帰って来てた?
お母さんは、昨日、ぽかちゃんの気配をたくさん感じたよ。

ベッドに居る時に、ぽかちゃんがいつもの様にぽんって乗って来る感じがしたし、
お母さんが二階から一階に下りる時に、ぽかちゃんが一緒に階段を下りて来る感じもしたよ。

今朝はぽかちゃんの気配がないから、昨日はちょっとお里帰りしてくれたのかも知れないね。
ありがと。


今も、こうして記事を書いていると涙が出てくるし、思い出しちゃうけど、お母さんは大丈夫。

だから心配しないで、今度はきっと長期滞在ビザを申請して、
お母さんの所に帰って来てね。
いつまでも待ってるね。

ぽかちゃん。
たくさんの幸せをありがとう。
今も、これからも、ずっと大好きだよ。



最後になりましたが、たくさんの拍手・コメントありがとうございます。
続きにお返事を載せています。


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。(^^)



more...

スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

line

またね

ぽかちゃんの火葬をお願いして来ました。

ペット霊園も色々探したのですが、悪質な業者もあるようなので、
公的機関の方が安心とアドバイスを頂き、市役所にお願いしました。

ここの市役所では個別火葬も出来るのですが、その場合はお骨揚げが必要との事。
お骨になったぽかちゃんを見る勇気がなかったので合同葬になりました。

ぽかちゃんは孤独を愛する子だったので、個別でお願いした方が良かったかな…?
勇気の無いお母さんでごめんね。


ぽかちゃんはおもちゃで遊ぶ事も少なく何を入れてあげたらいいか悩みました。
お花とご飯とお水。そして、蹴りぐるみ。
唯一、好きだった小さな毛糸玉。

こんな事しかしてあげられないのかと、自分の無力さに切なくなりました。
もっと長生きしてくれたら、好きな物に出会える事もあったのに…。

安置所に預けるまで、ずっとぽかちゃんを入れた箱を抱いていました。
その重さが腕に残っています。

でも、今はもう腕の中に居ません。
本当に居なくなっちゃったんだね…。
もう、あの綺麗な毛並や瞳を見る事もないんだね…。
寂しいよ…。


今日はとても良いお天気です。
こんな抜けるような青空なら迷わずに虹の橋を渡れるよね?

ぽかちゃん。
ありがとう。
ぽかちゃんと過ごした日々、お母さんは幸せだったよ。
ぽかちゃんも幸せだったかな?

ぽかちゃん。
またね。



theme : 猫のいる生活
genre : ペット

line

虹の橋

ぽかちゃんが虹の橋を渡りました。

最期の最期まで良い子でした。

生年月日 2007年12月 4日
享   年 2012年 5月31日

お家に来てくれたのは2007年1月26日。
とても寒い日でした。

一緒に過ごせたのはたった4年数か月。
でも、獣医さんの余命宣告より3ヶ月も頑張ってくれました。


小さい時からいたずらもせず、お行儀も良く、本当に手の掛らない子でした。
一人を好む孤高のお姫様で、抱っこも撫でられるのも嫌い。
でも、愛情深くて、私がどこに居ても気付けばいつも傍に居てくれる子でした。

猫の唯一のお仕事と言われる「添い寝」。
スキンシップは嫌いな子でしたが、秋から冬限定でちゃんとお勤めを果たしていました。

秋から冬限定の添い寝ですが、昨日は暖かい夜だったのに珍しく添い寝してくれました。
きっと自分の時間が残り少ないと知っていたんでしょうね。

ぽかちゃんにとっては最期のお勤めだったのかな。
そして、私にとってはぽかちゃんの温もりや重さを感じた最期の夜でした。


ぽかちゃん…早過ぎるよ…
そんなに急がなくてもいいよ…
もっともっと傍に居てくれて良かったのに…


お母さんはきっと今日は一日中泣いてしまうけど、
雨降り地区から早く出られる様に、明日にはちゃんと笑うね。
だから安心して虹の橋を渡ってね。

たくさんの幸せをありがとう。
きっとまた逢えるよね。


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

line

ぽかちゃんのこと

12日の日曜日。

2階に上がろうと階段に行ったら、突然、目の前にぽかちゃんが降って来ました。
おそらく、2階の手すりから足を滑らせて落ちてしまったようです。

でもさすが猫。
2階の高さから落ちても、何とか着地しました。

でも、次の瞬間、左の後脚を痙攣させたかと思うと歩けなくなりました。
左脚を痛めた様で、地面に着ける事が出来ません。

大急ぎで獣医さんに運び込みました。
幸い、骨には異常が無く、脱臼もしていないとの事。
ほっと安心したのも束の間、獣医さんが一言。
「ぽかちゃん。痩せ過ぎていますね」
前回、受診時の体重は4キロ強、今回は2.6キロ。

ぽかちゃんはアビシニアンで、すらっとした体型の猫です。
しかも、ご飯に興味が無く「昨日食べたから、今日は要らない」という感じの子です。
痩せてるとは思っていましたが、ここまで痩せていたとは気付きませんでした。

そこで、血液検査をする事になりました。
細い腕から採血し、検査結果を待つ事10分。

結果は「慢性腎機能障害」。
数値はかなり悪く測定不能。
獣医さんのお話では、元気なのが不思議な程、状態は悪いとの事です。

猫は腎臓を痛めてしまう事が多く、猫の宿命とも言える病気なのですが、
それも10歳を超えた猫の場合です。
ぽかちゃんの様に4歳でこの数値という事は、先天的なものか、遺伝的なものとの事です。

しかも猫の腎臓病には薬がありません。
つまり治療が出来ないのです。

腎臓疾患からの貧血もありました。

とにかく、食べたがるものは何でも食べさせて、これ以上体重を落とさなくさせる事が重要との事です。
そして、食べれなくなったら点滴をする位の対処療法しかないそうです。

つまり…延命です。

しっぽ家族と別れは、いつかは必ず通る道です。
ぽかちゃんを迎えた時も、ちゃんとその覚悟をしました。

でも…
早過ぎるよ…。
もう少し元気で傍に居て…。


怪我の治療に行って、こんな現実が待ってるなんて…。
でも、何も知らずに突然の別れを迎えるより良かったのか…。

これからは出来る限りの事をして、ぽかちゃんとの一日一日を大切に過ごします。
どうか、一日でも長く…。
この日々が続きますように。



最後になりましたが、たくさんの拍手・コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。
申し訳ありませんが、お返事は次回させて頂きます。


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。(^^)



theme : 猫のいる生活
genre : ペット

line

そうなるよね

大阪は連日の夏日で、ちょっとぐったりします。

何かの本で「猫は1年に3日しか暑いと思わない」という一文を読みました。
確かにぽかちゃんはエアコンが嫌いです。
エアコンをつけると、どこかに行ってしまいます。

でも、今日はさすがに暑いみたいです。

いつもの寝方はこんな感じでお行儀良いですが…
002-56.jpg

今日は…
004-51.jpg
のびのび~。^m^
ぽかちゃんも暑いと、そんなにお行儀良くしてられないよね。

そして、一度善くなった禿げちょろが少し復活。
症状は以前と全く同じ。
以前の診断は「ストレス性」だったので、この暑さがストレスになっちゃったのかな?
あまり酷くならないと良いのですが…。
少し心配です。


最後になりましたが、たくさんの拍手・コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。(^^)
続きにお返事を載せています。


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。(^^)



more...

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

line
プロフィール

チチェロ

Author:チチェロ
大阪在中。

・つぼみ * brownie momo

・たね * brownie sleeping fairy

・フィー * Slinky neko
 The 7th Unique Borry 
 " The Gypsy Girl!"

・ファー * Slinky neko
 カスタムBorry

ドール達との生活と日々の事をゆっくりと綴っています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。